薄毛 予防

10代後半から抜け毛が気になって色んなサロンに通いました。

しかし、お金ばかりかかるだけで一向に改善の方向に進むことはありませんでした。
薄毛の予防のため、という目的があったのですが根本の原因は自分では把握していませんでした。


シャンプーが悪い?食事の栄養?運動不足?睡眠時間?


あらゆることを考えましたが、結局のところ薄毛の予防には健康な体になる。
ということが大切だと気が付きました。

 

1 体の中で髪の毛の優先順位は低いものだった

髪の毛はタンパク質でできていますが、体内ではタンパク質を必要とする臓器がたくさんあります。
その中でも髪の毛は優先順位としてかなり低いものだそうです。


結局のところ、見た目の変化という部分なので命には関わらないからでしょう。


しかし、髪の毛が薄くなるということは体調が万全ではないとも言えます。
髪の毛に栄養となるタンパク質を届けることや血行促進、フケなどの頭皮トラブル。


これらの中で思い当たる原因を一つ一つ対処していくのが薄毛予防の近道です。

2 薄毛予防のためにできることは全部するつもりで

薄毛予防は健康な体になることから始まります。


体に良くないと思われることから生活習慣の見直しを始めてみましょう。


喫煙や深酒、運動不足、寝不足、ストレス、栄養不足など改善点があると思います。
私もこのすべてを抱えていましたが、一つ一つ見直して現在も髪を維持しています。

 

【喫煙】
喫煙は、百害あって一利なしと言われます。
健康だけでなく頭皮への血流が悪くなるのも薄毛予防の邪魔になります。
禁煙を宣言して、身近な人達の監視のもと禁煙に成功しました。
本数を減らすだけでは意味がなく、きっちりと喫煙習慣を断つのが重要です。

【深酒】
飲み会が好きでついつい深夜まで飲み歩いてしまっていました。
お酒を飲んで帰宅すると当然のごとく入浴が適当になり。
さらに酔っているので睡眠も浅くなり、疲れも取れませんでした。
酒は百薬の長と言われますが、飲み方によるということは間違いないです。

【運動不足】
職場のバレーボール部に入っていましたが、練習は週に一度きり。
その他に運動する機会は無く、体はガリガリ。
体組成計に乗っても痩せているけれど脂肪は少なくない。
という隠れ肥満の状態になっていました。
筋肉が少ないので、体温も低く血圧も低すぎて手足が冷たいのが悩みでした。
現在では週4,5日の運動を継続しているため、体温も上がり。
腕や胸板も太く厚くなって抜け毛が減ってきています。

【寝不足】
寝不足は健康に良くないというのは、睡眠による休息が不足することだと思います。
脳と身体のどちらも睡眠によって疲れを取り、記憶を整理して翌朝の活発な状態にする。
という流れを乱してしまうと健康だけでなく、髪の栄養を届けるためのタンパク質も他の臓器に奪われてしまうことになります。

【ストレス】
仕事で残業が続き、ストレスを抱えていました。
健康とストレスは切っても切り離せないもので、ストレスを溜めこまないように運動をするのが効果的でした。
しっかりと汗をかき、筋肉を鍛えて嫌なこともトレーニングの間は忘れます。
ストレスは心の問題と思われがちですが、体力がある筋肉があることでストレスに強い心も育てられていきます。
年齢に限らず筋力や体力は鍛えることで身につきますので、今日から筋トレをすることをオススメします。

【栄養不足】
10代から体が細くて太らないように気を付けていました。
しかし、体が細すぎるため髪に必要な栄養素が届かず髪の成長が不十分になっていました。
体型を気にし過ぎるあまり、カロリーを控えて野菜や魚などの食事に偏っていたことから毛髪へ届けるためのタンパク質が不足していました。
髪に良いと言われる、海藻も積極的に食べましたが海藻は髪の成長にあまり効果がない事が分かりました。
海藻にもミネラル分が多く含まれていて、亜鉛などのミネラルは髪の成長に役立ちます。
しかし、海藻よりも納豆やサプリメントで不足しがちと言われる亜鉛を摂取すると効率が良いです。
また、タンパク質は肉や魚、豆類でバランスよく摂取して不足分としてプロテインを飲むことでカバーすると毎日の栄養バランスが取りやすくなります。

3 薄毛は中途半端に対策しても改善しない

育毛剤やサプリメント、化粧水など薄毛を予防するための商品はたくさんあります。
どれも簡単に薄毛を改善できるような印象を与えますが、薄毛は簡単に改善しません


自分から健康になろうと努力して、生活習慣を見直さない限り良くなりません。

それに気が付かなければ一生ずっと商品を買い続けお金を浪費することになります。


自分にとって健康を邪魔するどんな生活習慣があるか?
神経質になり過ぎるのも良くないですが、原因を突き止めることからスタートする。
というのがオススメです。
そのために出来る努力はお金をかけなくても上記のとおりたくさんあります。


むしろ健康になることで通院費やドラッグストアでお金を使うことも減っていくハズです。
薄毛を予防したいという積極的な行動があってこそ、髪の毛に必要な栄養素が届いていきます。

4 まとめ

■薄毛の予防は健康な体になることを目指すだけで良いです。
■日頃の生活習慣の中で見直すべき点は自分で思い当たることがあるハズです。
■お金をかけなくても、薄毛の予防はできるので今日からスタートしましょう。

 

検索ボックスから探す

気になっているシャンプーやリンス、育毛剤などキーワードを入力して検索できます♪

楽天市場やAmazonにある該当する商品の一覧が表示されます!

【プロフィール】

育毛歴14年の32歳会社員です。10代後半から薄毛が気になり始めて、頭皮環境の改善を生活の中心にしています。薄毛に悩んで調べたことや効果のあった商品をシェアしています♪

 

ページトップへ